人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

江戸時代から現代までの撰りすぐりの美術品展示販売会「美祭 撰」が開催。 

 

 

加島美術は、2019年10月19日(土)から11月4日(月・祝)まで、美術品の展示販売会「美祭 撰」を開催。

円山應挙、横山大観、藤田嗣治などの、撰りすぐりの作品約90点あまりを取り揃え、ギャラリーにて展示・販売。

また全ての出品作品を掲載したカタログを発行し、ご来場頂けない方にも、楽しめる内容に。

美術品を「観る楽しみ」から「持つ喜び」へ。

ワンランク上の美術品をご紹介する「美祭 撰」が、いよいよ開催される!

 

 

 

有元利夫「海からの来訪」

 

 

キャンバス30号 油彩 額装 新潮社「有元利夫全作品」所載

本紙71×92cm / 全体85×104cm

¥25,000,000

 

 

酒井抱一「蓬莱」

 

絹本 着色 中野其玉箱書

本紙98×37cm / 全体185×51cm

¥1,500,000

 

 

 

上村松園「初春」

 

絹本 着色 共箱

本紙41×51cm / 全体141×66cm

¥11,000,000

 

 

 

横山大観「霊峰不二」

 

紙本 着色 共箱 横山大観記念館登録ひ第32号

本紙26×24cm / 全体126×38cm

¥12,000,000

 

 

 

夏目漱石「月知明月秋」

 

 

絹本 共箱 松岡譲鑑定書 武者小路実篤旧蔵 無車会鑑定書

本紙147×35cm / 全体212×48cm

¥2,800,000

 

 

 

 

円山應挙「狗児図」

 

絹本 着色

本紙37×60cm / 全体125×66cm

¥5,000,000

 

 

 

藤田嗣治「猫を抱く少女」

 

紙本 着色 額装 東美鑑定証書

本紙25×18cm / 全体51×42cm

¥20,000,000

 

 

 

平櫛田中「不動尊像」

 

木彫共箱

H37×W24×D18cm(台座含む)

¥7,500,000

※価格は全て税込です。

 

 

 

美祭 撰02

2019年秋の「美祭 撰」4つの見どころ

 

1、今年、美祭がリニューアル!

2007年から開催してきた加島美術の美術品展示販売会「美祭-BISAI-」は、創業30周年を迎えた2019年春より、装いを新たに「美祭 撰」へとリニューアルし、これまでよりも更に厳選した優品を取り扱う催事となった。

美術商としての審美眼を培ってきた加島美術だからこそできる至高の日本美術の祭典。

今秋、第2回の開催となるワンランク上の美術品展示販売イベントを是非。

 

2、貴重な作品の数々をガラスケースなしに見ることができる!

加島美術は、美祭開催当初から作品に直接触れる体験を大切にしてきた。

「美祭 撰」へのリニューアル後も、その思いは受け継いでいきます。

ガラス越しではなかなか感じることのできない作品の佇まい、作家の筆遣い、紙や墨が持つ独特の質感や経年美といった、美術品が持つ真の魅力を存分に堪能して頂けます。

 

3、アートブックのような充実のオリジナルカタログ!

加島美術が美祭開催当初からこだわり続けてきたオリジナルカタログ。

リニューアル後、カタログの装丁も一新。

ご好評いただいているカタログ内のコラムページも更に充実した内容となりました。

元BARBEEBOYSで現在はソロミュージシャンとして活動している杏子さんが日本美術の世界を体験する新コラム「杏子のやっぱりライブで観たい!!」では、東京藝術大学大学美術館の「円山応挙から京都近代画壇へ」を訪れた。

また、特別ゲストをお招きしてお話を伺う「Art Interview」や、日本文化の伝統や継承に携わる方にお話をお伺いするコラム「日本美術を支える人々」など、単なる販売催事カタログではなく、美術ファンの皆さまに読み物としても楽しんでいただけるアートブックのような一冊となった。

新規でお申し込み頂いた方には、無料でカタログを進呈いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

4、2019年秋の「美祭 撰」注目作品!

「美祭 撰」では、江戸時代から現代まで、多くの日本美術の作品をご紹介しております。

出品される作品はどれも加島美術が自信を持ってお送りする優品ですが、中でも今回の注目の作品は有元利夫「海からの来訪」、藤田嗣治「猫を抱く少女」、横山大観「霊峰不二」、上村松園「初春」、円山應挙「狗児図」。その他にも、尾形光琳、池大雅などの近世絵画、一休宗純、大愚良寛などの墨跡、平櫛田中の木彫作品など、珠玉の作品を取り揃えている。

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…