人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T GO HOME AGAIN」

 

 

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。

初回は、 和紙や墨を用いて制作する作家・泉 桐子による個展は、8月28日~9月6日。

 

 

1964年の開館以来、 現代の美術を紹介する企画展や市民の展示活動を通して親しまれてきた横浜市民ギャラリーが、 将来を担う若手作家の発表機会をサポートする新規事業 「U35若手芸術家支援事業」 を2020年度から開始する。

初回は、 和紙や墨を用いて制作する 泉 桐子 の 個展「WE CAN’T GO HOME AGAIN」 。

会期は2020年8月28日(金)から9月6日(日)まで。

時間は10時から18時。 入場無料(事前予約制)。

事前予約こちらから。

 

 

「U35若手芸術家支援事業」

横浜市民ギャラリーによる、 将来を担う若手作家に対する発表の場の提供や支援を目的とする新規事業。

35歳以下を対象とし、 横浜市民ギャラリーの共催名義のもと、 展示室及びアトリエの利用料・附帯設備利用料の一部減免、 広報協力を通して、 若手作家の創作活動を支援する。

横浜市民ギャラリーでは1964年の開館以来、 現代の美術を取りあげ、 同時代を生きる作家の作品を紹介してきた。

「U35若手芸術家支援事業」は、 今後も将来性あふれる芸術家の発表機会となることを目指している。

 

泉 桐子 個展「WE CAN’T GO HOME AGAIN」

 

初回は、 泉 桐子の個展「WE CAN’T GO HOME AGAIN」が開催される。

本展は、 和紙に墨や顔料、 膠を用いて描いてきた泉にとって、 4回目の個展となる。

2018年から制作された「WE CAN’T GO HOME AGAIN」の全ての画面を一体化させ、 縦約3m×横約4mに及ぶ一つの画面とする。

その他、 横浜・黄金町に取材した30点以上の板絵の小作品群「人魚と黄金」や、 F130号(縦1.94m×横1.62m)の新作1点が出品される。

泉の数年間にわたる制作を堪能できるだろう。

 

【泉 桐子(いずみ・とうこ)】

1992年生まれ、 神奈川県出身。 武蔵野美術大学大学院日本画科を修了し、 2019年より同大学日本画科非常勤講師を務める。

主に日本画の画材である和紙や墨等を用いて絵画を制作。

2018年初個展「天秤座の話」開催(東京/西荻窪・数寄和)。 第七回日経日本画大賞展入選。

 

 

展覧会の詳細情報

横浜市民ギャラリー U35若手芸術家支援事業 

泉 桐子 個展「WE CAN’T GO HOME AGAIN」

主催:泉 桐子

共催:横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)

助成:公益財団法人 野村財団(2020年度上期芸術文化助成金)

会期:2020年8月28日(金)~9月6日(日)会期中無休

 

 

会場:横浜市民ギャラリー展示室B1(横浜市西区宮崎町26-1)

開館時間:10:00~18:00

料金:無料(来場は要事前予約)

予約申込

会場HP 

アクセス:JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩10分、 京急「日ノ出町駅」から徒歩8分

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的としてスタートした「巣ごもりシアター」。5…

世界のオペラの功績を表彰する「International Opera Awards 2020」新作部門ノミネートの世界…