人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

明日11月30日開催!!ヴァサンタ・ヨガナンタンとホンマタカシの写真家2人によるスペシャルトークイベントを銀座蔦屋書店にて。

 

 

銀座 蔦屋書店では、 11月30日(土)に写真家ヴァサンタ・ヨガナンタン氏とホンマタカシ氏のスペシャルトークイベントを実施。

数多くの写真集を刊行し、 ロンドンを拠点に現代写真界を牽引する出版社「MACK」からも写真集を2冊刊行するなど、 写真集作りにも注目を集めるホンマタカシ氏と、 今年、 CHANEL NEXUS HALLで個展を開催し、 大反響を呼んだフランス人写真家ヴァサンタ・ヨガナンタン氏のお二人のトークに乞うご期待!!

 

 

 

 

今回はヴァサンタ・ヨガナンタン氏の来日を記念イベント。

ヴァサンタ・ヨガナンタン氏による絵画と写真の関係についての自身の作品のショートスピーチの後、 お二人に写真集をつくること、 本としての表現について語って頂く。

トークイベントでは、写真の持つ 豊かな表現の世界を体感できる機会となるだろう。

 

 

 

イベント詳細

開催日時:2019年11月30日(土)  19:00~20:30

開催場所:銀座 蔦屋書店内BOOK EVENT SPACE

 

【参加条件】

銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。

・イベント参加券:1,500円/税込

・イベント参加対象商品書籍 サイン入り「HOWLING WINDS」通常版 8,580円/税込

・イベント参加対象商品書籍 サイン入り「The Promise」通常版 8,250円/税込

・イベント参加対象商品書籍 サイン入り「EXILE」通常版 8,580円/税込

・イベント参加対象商品書籍 サイン入り「DANDAKA」通常版 8,580円/税込

 

 

 

 

ヴァサンタ・ヨガナンタン/Vasantha Yogananthan

写真家

1985年生まれ、 パリ在住。

2015年にマグナム・フォト・アワード、 2017年にICPインフィニティ・アワード新人賞受賞。

ドキュメンタリーとフィクションの狭間を写し出す作品に取り組む。

長年にわたり、 自然光に基づく特有のカラーパレットを展開し、 「A Myth of Two Souls」(2013—2019)プロジェクトでは、 インド人画家と協働して伝統的な手彩色を復活させた。

本プロジェクトは、 ヨガナンタンが2014年に共同設立した出版社Chose Communeから、 2016年から2020年の間に7冊の写真集として刊行予定。

2019年9月にシャネル・ネクサス・ホールで個展「A Myth of Two Souls 二つの魂の神話」を開催。 大きな反響を呼んだ。

 

 

ホンマタカシ

写真家

1999年、 写真集「東京郊外 TOKYO SUBURBIA」(光琳社出版)で第24回木村伊兵衛写真賞受賞。

著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』、

近年の作品集に「TRAILS」(MACK)、 「THE NARCISSISTIC CITY」(MACK)がある。

また2019年中に「Symphony その森の子供 mushrooms from the forest」「Looking through  Le Corbusier windows」を刊行予定。 現在、 東京造形大学大学院 客員教授。
 

 

作品の販売

銀座 蔦屋書店ではヴァサンタ・ヨガナンタンの作品をご提案。
作品は、 店頭・オンラインストアでお求めいただける。

額装作品のほか、 銀座 蔦屋書店限定作品プリント「The Hermit’s Way Of Life」(限定数:10)もご用意している。

 

 

 

 

銀座 蔦屋書店

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F

電話番号: 03-3575-7755

営業時間:10:00-22:30

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…