人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

瀧澤長幸 展「この、黒き光明 2019」が1月16日より京都で開催

「やむを得ん」2015~2018年

 

 

京都アール・ブリュッ都ギャラリーにて、 瀧澤長幸の鉛筆画作品展を開催する。

嵐山にゆかりのある法輪寺をモチーフにした作品に加え、 さらにスケールアップした新作も展示する予定だ。

 

 

自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、 モチーフごと、 あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成される。

そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、 平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻く火炎のように反り返り、 また鋭い眼光の雉の翼には本来存在しない鉤爪が現れる。

これらのデフォルメは瀧澤の作品に独特の強度と緊張感をもたらす。

瀧澤はその左眼に差す光を通じ、 何を視、 捉えようとしているのか。 塗り重ねられた黒鉛の奥に、 その答えは隠されているのかもしれない。

京都大学 こころの未来研究センターの吉岡洋特定教授に、 瀧澤の作品についての解説文を執筆・寄稿していただき、 会場内にてお読みいただけます。

「光と影」2018年

「初心に帰す」2018年

 

 

 

 

【概要】

会 期  2019年1月16日(水)~2月7日(木) 10:00~17:00
会 場  アール・ブリュッ都ギャラリー(ぶらり嵐山内)
〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-1
休館日  火曜日  入場無料
主 催  きょうと障害者文化芸術推進機構 art space co-jin

 

【アクセス】

アールブリュッ都ギャラリー(ぶらり嵐山内)
〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-1
・嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、 徒歩2分
・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、 徒歩10分
・嵯峨野観光鉄道「トロッコ嵯峨」駅下車、 徒歩10分
・阪急嵐山線「嵐山」駅下車、 徒歩15分

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…