人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15日(火)より開催

 

 

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50 ―」を開催する。

 

 

墨田区では1989年以来、北斎及び門人に関わる資料を幅広く収集してきました。その内容は北斎を代表する作品である「冨嶽三十六景」シリーズの版画から当館でしか所蔵していない希少な肉筆画まで多岐にわたる。

本展では、2016年の当館開館以降に新たに収集した肉筆画、版画、版本の中から当館学芸員が選んだ50点の作品を展示し、開館以来の収集の成果の一端を紹介。

 

 

展示作品の多くが初公開となる。

北斎の魅力や影響力を改めて実感していただく機会となれば幸いです。北斎及び門人たちによる名作の数々をお楽しみいただけます。

※本企画展は3階企画展示室のみとなります。

 

 

【開催中 常設展プラス「隅田川両岸景色図巻(複製画)と北斎漫画」】

北斎の肉筆画の中で最長とされている「隅田川両岸景色図巻」。全長約7mに及ぶ本作の複製画を展示、その全貌を実物大でご覧いただけます。

『北斎漫画』立ち読みコーナーでは、北斎の代表作のひとつ『北斎漫画』全15冊の実物大高精細レプリカを、手に取って熟覧いただけます。

(ご入退室時には、展示室入口に設置している消毒液で手指の消毒をお願いしています)

会期   :11月8日(日)まで

開催中会場:4F企画展示室

※観覧料は「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50 ―」ご観覧日当日に限り無料。

 

 

【YouTubeで「新収蔵品展」見どころ作品の解説を予定!!】

「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50 ―」開催にともない、本展を企画した学芸員が、展示中の作品の見どころや魅力をYouTubeでご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、美術館へ出かけることが難しい方にもYouTubeを通して新たな作品に出合い、少しでもおうちで美術館に来たような感覚をお楽しみいただけるよう、作品のポイントや簡単な浮世絵についての用語などをわかりやすくお伝えします。(会期中4回を予定。)

すみだ北斎美術館公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC2ywKxcxhYowjfoAk2LflRg

 

 

【開催概要】

展覧会名    : 新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50 ―

会期      : 2020年9月15日(火)~11月8日(日)

※前後期で一部展示替えを実施

前期 9月15日(火)から10月11日(日)

後期 10月13日(火)から11月8日(日)

休館日     : 毎週月曜日

※開館:9月21日(月・祝)、休館:9月23日(水)

開館時間    : 9:30~17:30(入館は17:00まで)

主催      : 墨田区・すみだ北斎美術館

お問い合わせ  : 03-6658-8936 (9:30~17:30 ※休館日を除く)

企画展公式サイト

観覧料(個人)  : 一般 1,000円、高校生・大学生 700円、中学生 300円、

小学生以下 無料、65歳以上 700円、障がい者 300円

※団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。

※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)をはじめ全ての展示をご覧になれます。

 

 

【美術館概要】

美術館名  : すみだ北斎美術館(英:The Sumida Hokusai Museum)

開館時間  : 9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日   : 毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)、

年末年始(12月29日~1月1日)

所在地   : 〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2

お問い合わせ: 03-6658-8936 (9:30~17:30 ※休館日を除く)

公式サイト

Twitter

Facebook

アクセス  : 都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分

JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分

JR総武線「錦糸町駅」北口より墨田区内循環バスで5分

※ご来館にあたっては、美術館公式ホームページで最新の開館予定をご確認ください。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的としてスタートした「巣ごもりシアター」。5…

世界のオペラの功績を表彰する「International Opera Awards 2020」新作部門ノミネートの世界…