人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

本場ロンドンで真価を問うた、世界的靴職人の三澤則行。Sway Gallery での挑戦。

 

 

世界の舞台で賞賛され、 スパイク・リーなどの映画監督や世界的映画俳優などに製作実績を持つ三澤則行。

昨年のフランス・カンヌ展示会やアートの本場ニューヨーク・チェルシーでの個展成功に続き、 今度は革靴の本場ロンドンで靴のアート作品を展示した。

 

 

 

 

ギャラリーは大通りに面した路面ということもあり、 反響が反響を呼んだ。 平日5日間の開催だったにもかかわらず、 1日100名を超える来場者があった。

展示された作品は12点。 そのどれもが伝統を重んじるロンドン市民に対し挑発的なものばかり。

 

 

 

 

当初三澤はある程度の批判は覚悟をしていたと言うが、 来場者からは「なんて細かい正確な仕事なんだ!」「靴のアート作品の展示を見るのは初めて。 素晴らしい!」と軒並み高評価だった。

 

 

 

 

 

【靴職人 / アーティスト 三澤則行(Noriyuki Misawa) について】

 

 

幼い頃から母親の趣味である美術画集に囲まれて育った三澤は工作や絵画に没頭した少年時代を送る。 ものづくりを続けながら成長し、 その過程で靴に興味を持ち、 地元のとある革靴店との出会いから靴づくりの道に飛び込んだ。 それから靴職人として東京とヨーロッパで10年間修行。 オーストリアのウィーンでは、 靴工房での修行の他に芸術家のアトリエや美術館をめぐる日々を過ごし、 息を吸い込むように芸術を吸収していった。 帰国した2011年に自分の工房を構え、 ビスポークの靴作りを続けながら、 日本の芸術家や工芸家のもとで4年間学び表現の幅を広げた。

 

 

 

<主な受賞歴>
2010年 International Efficiency Contest of Shoemakers (ドイツ国際靴職人技能コンテスト)、 金メダル、 名誉賞
2015年 第33回 日本革工芸展「文部科学大臣賞」
ほか多数

<主な活動>
2017年 フランス・カンヌ国際映画祭と連動し、 コレクションを展示
2017年 ニューヨーク・チェルシーで個展を開催
2018年~ シンガポールのファッションスクール「TaF.tc」講師(シンガポール政府支援、 認可)
2018年~ 宮内庁に納品
2018年 隈研吾氏の建築「東京浅草文化観光センター」で個展を開催
2018年12月 Mercedes-Benz(神戸中央)コラボレーション展示

<主なメディア掲載、 出演>
2017年 Canal plus (TV)、 Huffington Post 誌、 Le Film Francais 誌など(フランス)
2017年 ロサンゼルスタイムズ誌掲載フランス人映画監督クレール・ドニ氏とコラボレーション(2017.5.26)
2018年 「CENTURION」(アメリカンエキスプレスプラチナ会員用マガジン)掲載
2018年 Esquire Magazine, Her World Magazine (Singapore) 掲載
2018年 NHK WORLD「TOKYO FASHION EXPRESS」放送

<製作実績>
スパイク・リー (映画監督)
エイドリアン・ブロディ (俳優)「戦場のピアニスト」アカデミー賞主演俳優賞受賞
パクチャヌク (映画監督)
ジュリアス・テノン (プロデューサー、 アカデミー賞俳優ヴィオラ・デイヴィスの夫)
アンガーリー・ライス(女優)映画「ナイスガイズ」、 「The Beguiled出演
ミリセント・シモンズ (女優)映画「クワイエット・プレイス」、 「WONDERSTRUCK」出演
宮内庁 など多数

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…