人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

神戸にて「千住博展」を開催。障壁画「断崖図」と「瀧図」を奉納に先駆けて特別公開!!

 

 

日本画の可能性を追究し、 世界的な評価を得ている画家・千住博。

世界遺産・高野山金剛峯寺の依頼を受けて描き上げた新作の障壁画「断崖図」と「瀧図」を奉納に先駆けて今回特別に公開。

これまでの主要作品から初期作品まで約30点を一堂に集め千住博の歩みを展観。

神戸ゆかりの美術館、 神戸ファッション美術館による初の合同展。

 

 

 

 

 

千住が世界遺産・高野山金剛峯寺の依頼を受けて描き上げた新作の障壁画「断崖図」と「瀧図」は、 2作品を合わせると襖など約40面、 総延長は40メートル以上に及ぶ。

千住が画業40余年の集大成と位置付ける渾身の大作。

「龍神I・II」2015年、 軽井沢千住博美術館蔵

さらには、 ブラックライトの光によって表情を変える「龍神I・II」など、 これまでの主要作品から初期作品まで約30点を一堂に集め、 千住博の歩みを展観する。

 

 

 

 

 

会場

第1会場 神戸ゆかりの美術館

第2会場 神戸ファッション美術館

いずれも神戸市東灘区向洋町中2-9-1

 

会期

令和元年9月14日(土曜)~11月4日(月曜・振替休日)

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

 

休日

月曜日(ただし、 9月16日、 9月23日、 10月14日、 11月4日は開館)、

9月17日(火曜)、 9月24日(火曜)、 10月15日(火曜)

 

入館料

第1会場、 第2会場の共通券

一般1,300円(1,100円) 大学生650円(500円) 高校生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金 ※65歳以上の方は当日一般料金の半額

※小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方は割引を受けられます。

 

 

 

 

 

イベント(事前申し込みが必要)

(1)千住博氏×コシノヒロコ氏 スペシャル対談(開幕プレイベント)

ファッションデザイナーで神戸ファッション美術館名誉館長でもあるコシノ氏と千住氏は親交が深く、 世界を舞台に美を追究してきた2人によるスペシャル対談が実現しました。 対談終了後、 開幕に先駆けて展示もご覧いただけます。
日  時  令和元年9月13日(金曜) 午後2時から午後3時30分
会  場  神戸ファッション美術館 オルビスホール(当館建物5階)
定  員  250人
参加料   2000円

 

(2)千住博氏スペシャルトーク

日  時  令和元年9月14日(土曜) 午後2時から午後3時30分
会  場  神戸ファッション美術館 オルビスホール(当館建物5階)
定  員  250人
参加料   無料。  展覧会入館券(入館済半券も可)が必要。

申込方法 1.イベント名 2.参加者全員の名前(ふりがな) 3.年齢 ➃住所 5.電話番号 を記入し、 往復はがき、 または神戸ファッション美術館メールアドレスにお送りください。

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

学芸員が選んだ、至極の50作品を展示。すみだ北斎美術館にて 2020年9月15…

すみだ北斎美術館では、2020年9月15日(火)から11月8日(日)まで、「新収蔵品展 ― 学芸員が選んだおすすめ50…

若手芸術家のための支援事業がスタート! 初回は、泉桐子 個展「WE CAN’T…

横浜市民ギャラリーでは若手芸術家の発表機会を支援する「U35若手芸術家支援事業」が始まる。 初回は、 和紙や墨を用いて…

アフターコロナの時代、演劇の新たな可能性を示した 「巣ごもりシアター」。現在、…

新型コロナウイルス、そして感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言下、新国立劇場は記録映像を無料配信するサービス「巣ごもり…

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため延期となっていた「モネとマティス ーもう…

ポーラ美術館は、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、 4月3日(金)から休館していた。非常事態宣言解除を受け、6月…

新型コロナウイルス感染症対策のため公演休止の新国立劇場。観賞必須の名作揃いの「…

新型コロナウイルス に係る政府等の要請及び緊急事態宣言を受け、2月26日より全公演中止している、 新国立劇場。5月29…

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…